小代焼 フリーカップ(ふもと窯 井上泰秋)

テーブルウェア:フリーカップ・小代焼ふもと窯 

「日常に馴染む器を生涯作っていきたい」
そんな真摯な思いが込められた陶器のフリーカップが小岱山のふもと窯から届きました。
お茶やコーヒーはもちろん、冷えたビールなども注ぎたくなってしまいます。そのデザイン性の高さからインテリアとして飾られることも多い小代焼ですが、あくまで普段使いの食器としてご使用いただきたいカップです。

小代焼の窯開きの様子です

小代焼の窯開きの様子です

【小代焼】
福岡との県境に位置する熊本県荒尾市。
小代焼はそんな荒尾にたたずむ小岱山の麓から採れる良質の陶土で作られる陶芸品です。
発祥は今からおよそ400年前とも言われ、その作風は高い芸術性を誇ると同時に料理や花などを引き立てる素朴さを兼ね備えた、まさに普段使いのための器として今も受け継がれています。
また、その実用性の高さが故に五徳焼などとも呼ばれ親しまれています。
小代焼のしおり」はこちら。

【井上泰秋 氏】
1941年熊本県玉名郡南関町生まれ。熊本県工業試験場修了後、京都の日展作家・森野喜光氏に師事。
1965年に肥後焼窯元として独立、3年後に荒尾市府本へ移築、小代焼 ふもと窯と改名。
日本陶芸展ほか入選・入賞歴多数。

item 小代焼 フリーカップ~ふもと窯 井上泰秋
price  1,500円(税別・送料別)
delivery fee 送料をご確認下さい
material 陶器
size φ約8.5cm × h8.5cm
made in 日本(熊本県荒尾市) 小代焼ふもと窯

 電子レンジ使用可能です。
※商品はすべて一点ごと手作りです。色ムラ・形が微妙に異なる場合がございます。
※ご覧のモニターによって、実物との若干の発色・色艶が異なる場合がございます。

数量:

ご購入・オーダーに関するお問合せはこちらから

ページ上部へ戻る